Home 食品 • 危険な食品|添加物、農薬・・・挙げればキリがない危険な食品

危険な食品|添加物、農薬・・・挙げればキリがない危険な食品

今の時代は、私達が口にするものの食品安全性が疑われていますが、皆さんご存知ですか?今回は添加物、農薬など口にすると危険な食品について紹介するので日常の生活で気を付けてくださいね!

▲これだけは避けたい食品添加物

発ガン性などが認められて、諸外国では食品に添加してはいけないと言われている食品添加物があります。しかし、日本ではまだ使われていることが分かったいます。とにかく危険と言われているのが、甘味料『アスパルテーム』です。危険か安全かという議論が行われたようですが、アメリカでは複数の研究者の方、脳腫瘍を起してしまう可能性が発表されているのです。怖いですよね。

▲身近な食品にも含まれる添加物

・スーパーなどの店頭では、食品の裏を見ることにより、食品の添加物を確認することができるようになっています。しかし、外食などをする際には、食事にどんなものが入っているか知ることが出来ませんよね。基本的には、食べる人と作る人が離れているということで食品添加物が含まれている可能性は高いといえるのです。

・デパ地下などの惣菜ですが、手作りだから安心と思っている人も多いと思いますが、食中毒などを防ぐために、食品添加物が入っているのです。実際に、激安だからと買っていた主婦の方も家族の為に、手抜きができないと感じてしまいますよね。

・冷凍食品は無添加なのでしょうか。マイナス18度以下で保存することが義務付けられている冷凍食品ですが、急速冷凍された食品には、食中毒の心配がないから入っていないと考えている人もいると思いますが、残念ですが入っているのです。特に子供が喜ぶマヨネーズなどを使っているものは食品添加物が含まれてますし、フライ系で電子レンジで温めることができる物にも入っています。

・身体にも良い食品なのに残念です。コンビニや売店などに栄養ドリンクなどが販売されていますが、疲れている時に手軽に飲むことができると購入する人が多いと思います。逆に女性に人気となっている、コラーゲンドリンクやサプリメントなどにも食品添加物が含まれていることがあるのできちんと確認するようにしましょう。

▲簡単に避けるためには

・清涼飲料水など、コーラをはじめとする炭酸飲料には、たくさんの危険な食品添加物が使われています。危険性は動物実験でも証明されているので、なるべく飲まないようにしましょう。特に夏には、水分補給が重要になってきますが、食欲がない場合でも梅干しや塩などを補給することにより熱中症を防ぐことが出来ます。なるべく、飲料水を購入する際には、お茶やミネラルウォーターを選ぶようにしましょう。

・インスタント食品は便利なので、まとめ買いする家庭も多いと思います。しかし、体に害があるので避けるようにしましょう。

 

▲まとめ

何より重要になってくるのは、材料は生の食材で、自分で調理することが重要になってきます。そうすることにより、添加物などに心配なく安全に食べることが出来ますよね。便利なものがたくさんある時代となっていますが、何よりも家族の健康を守るためにあ、自炊を行うことが重要なポイントとなってくると思います。

Author:troublesome